Liv ロードレーサー XXSサイズ|LANGMA アドヴァンスド 1 Disc QOMが入荷しました!

Img_2227 Img_2226

適応身長145~160cmとされる390mmのシートチューブ。R8070/8025/8000アルテグラコンポのスモールサイズロードバイクです。

税込み定価352,000円(税抜320,000円)を、10%オフの税込み316,800円(税抜288,000円)にて販売中です。

実測重量は8.18kg。タイヤがチューブレスタイヤで実際にはシーラントを入れて使用するため、実用重量は100グラムほどプラスされます。

Img_2228 Img_2231

細身のストレートフォークが振動吸収性と機敏な反応性、軽快なコントロール性を提供します。フロントフォークはコラムまですべてカーボン製で、持ってすぐ「軽い!」と数字以上の軽さを感じる程です。タイヤサイズは700×25Cでしっかりとパターンが刻まれており、幅広い路面状況に対応します。水はけ性が良く、低反発ゴムにより蹴り出しの軽さとストッピングパワー、そしてコーナリング中のグリップ力の高さを提供するジャイアント社のオリジナルタイヤです。

Img_2229 Img_2230_20220122094401
Img_2233 Img_2234

正面から見ると丸みのあるパイプ形状も、裏側はバッサリ切り落とされた半月型断面。2022年モデルから完全に刷新されたランマが手に入れた【カムテールデザイン】です。前方からの風が当たるヘッドチューブ、ダウンチューブ、トップチューブ、シートポストに採用されてこれにより、特に上り坂を得意とするオールラウンダーだったキャラクターに空気抵抗の低減性能が加わり平地と下りの高速走行性能がアップ。ほぼ無敵の軽量ロードレーサーへと進化を遂げました!

Img_2237 Img_2238

リアのカセットは11-34T、フロントチェーンリングは50-34/165mmでヒルクライムに特化したセッティングです。平地のスピード仕様にしたい時はリアを11-30Tのカセットに交換するとより良いでしょう。このデフォルトのカセットは少し残念なことに105グレードのものでした。

Img_2239 Img_2240

ディスクブレーキローターはフロント160mm、リア140mmのよくある組み合わせ。ストッピングパワーと軽さを両立しています。ローターはオールステンレス製のシマノ製品なので、シマノ社製のSM-RT86(160mmからしかありませんが)に取り換えると軽量化になりますね。

Img_2235 Img_2232

女性用サドルが標準装備。レバーはショートリーチのST-R8025アルテグラ デュアルコントロールレバーを採用しています。

Img_2242

上品なパープルで、カラーネームはミルキーウェイ。派手ではないがしっかり自己主張する存在感を放っています。とても美しくかっこいい!

このLANGMA ADVANCED 1 DISC QOMが1月中に入荷してきて本当に良かったです。2月に入ってからの入荷だったらプラス50000円になるところでした💦

フルカーボン、アルテグラコンポ、ディスクブレーキと3拍子揃った軽量ロードバイク。いかがでしょうか?

ぜひご検討ください😃皆さんのご来店をお待ちしています!

活動カレンダー

  • 予定表
無料ブログはココログ

リンクバナー