参加予定イベント

2022年4月18日 (月)

ぐるとち2022アラウンド栃木宿泊コース(5/21~22)に申し込みました!

二日かけて栃木県をだいたい一周する距離355km、獲得標高3950kmのアラウンドコースにentryしました♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

久しぶりの旅行だぁ❤️

参加される皆さん、よろしくお願いします!

 

2021年3月19日 (金)

東京マラソン2021のエントリーが始まりますね!

エントリーは3/22(月)10:00から3/31(水)17:00までと、今回はだいぶタイト。一般枠はなんだか少なそうだけど、やっぱり練習するにも張り合いが出ますね!なお開催は10/17(日)です。公式サイトを見てみて下さいね!


さて報告を溜めてしまった💦

自分に緊張感を与えるため続けますよ!とは言え、

995ac76979144a1b9aef895227e0f96b

3/15(月)

Cad4e9b5a34e4d4a9389a2684246218a

3/16(火)

24a7182019034f9baba242aba370be69

3/17(水)

8f9f46c53fdf47d2928c2fa52824d2ef

3/18(木)

Img_8098

そして今日、19日金曜日。

この5日間、全く運動出来なかった❗️運動不足だ〜😞

身体がめっちゃ重い💦

2020年12月30日 (水)

今年最後のガチ走り【TMF ヴァーチャルラン】

「東京マラソン2022年大会の出走権が抽選で当たる」

という特典にひかれて同大会に応募しました。大会について簡単に説明すると、大会日(第1回目の今大会は12/26でした)の開催時間内、都合がいい時に好きな場所で10km走って、それをアプリを通じて報告しランキングを決めるというもの。全5回ということなので、次回みなさんもチャレンジしてみませんか?

Img_7407

土曜日ということで通勤ランを利用して参加しようと、朝7:30スタート。近所の2個ある信号を越えてから、出来るだけ信号に捕まらない10kmを考えながら走りました。本気で走るつもりだったので半袖半パンで。ランニングシャツにする勇気はなかったです(笑)

Img_7406 Img_7405

たったの10kmなのでサクッと終っちゃいました。

Img_7446

周知されていなかったのか参加者は少なかったみたい。第2回大会から増えそうですね、やり方も少し変えるようです。開催期間は2/15(月) 7:00~2/21(日) 17:00と長め。来年早々1/12の火曜日よりエントリーが開始されますよ。1500円ですし、練習のモチベーション維持に丁度いいです。

僕は第2大会は16日(火)か20日(土)か21日(日)のいずれか天気がいい日を選んで走るつもりです。もし一緒に走ろうっていう人がいたらご連絡をください。思川の土手でも一緒に走りましょう。

ご興味のある方は大会公式ホームページを見てみて下さい。

2020年5月 5日 (火)

無事にコロナが明ければ!8/30(sun)山梨フルーツライド2020

何か目標や待つ楽しみがあった方がハッピーですよね❗️

表題のライドイベント、走りやすそうなコース、絶景、激坂も食べ物もとても魅力的でそれに、尊敬する今中大介さんも走る豪華さで、いつか参加してみたいと思っていました。「今年こそ」と楽しみにしていたところ、5/15(fri)よりエントリー開始と公式ホームページにありました\\\\٩( 'ω' )و ////やった、来週だ! http://www.katsunuma-cycling.com/

人気イベントなので締め切りを待たずして定員いっぱいになるそうです。目が離せません。

開催を現実のものとするために、今は頑張ってじっとしていよう。

楽しみ〜╰(*´︶`*)╯

続きを読む "無事にコロナが明ければ!8/30(sun)山梨フルーツライド2020" »

2020年1月19日 (日)

第8回榛名山ヒルクライムin高崎にエントリーしました

近県で人気が高いヒルクライムイベント。コースも初心者コースなど3種類から選べるのも魅力です!

日頃の成果を発揮したり、今の自分を確認したり、去年の自分越えを目指したり、友達をロードの世界に誘うきっかけだったりといろいろな目的で楽しめる、おもてなし度がとてもハイレベルなイベントです。

大人気なので締め切り日を待たずに定員に達してしまいます。ぜひエントリーして、当日までのワクワクを共有しましょう!

https://www.haruna-hc.jp/

2019年11月23日 (土)

第32回大田原マラソン大会に参加してきました。

結果を先に書きますけどDNFでした( ;  ; )

Dc8aa13fb92e471287a4c5ba3252666cE8e8347bde4c4c9a9fedcb28045afe0b

雨のフルマラソンはかなりヘビーだよー(−_−;)

6104b01078af410e907591694b3f9cb5

なま足出して走った方が楽かなと思いスポーツバルムRED2で保温して臨んだのですがダメでした。路面の冷たさが上って来ちゃって前半で失速してしまいました。後半やや気温が上がり復活したのですが時すでに遅し、最後の関門で止められちゃいました。

残念。

来年リベンジしたいけどこの大会,2年ほどお休みするそうです。リベンジは3年後だあ。゚(゚´Д`゚)゚。

トレーニングのモチベーションが続くか心配だ。というわけで、

Image_20191123161801

Image_20191123162301

通り沿いのラーメン屋さんにて遅めのお昼ご飯。

好みの太麺と濃厚なスープがどストライクだったので、このラーメンを食べるためにまた3年後来よう。

2019年10月 6日 (日)

9/5(sat) JBCF維新やまぐちタイムトライアルを走ってました。

0d3ff50e1c77471f94113233385ec07e

場所は、あともう少しで九州だよ!という山口県山口市阿知須(あじす)。昨日の朝2:40に家を出て、同市湯田温泉のルートインに着いたのは21:00。18時間を切りました!

A7bca6e6960d4f4ea6b4742cee5ccfea

プリヂストンとマトリクスも同じホテルでした。


クルマで行く距離ではありません💦1,100kmありました。


クラスタE3、出走は30秒間隔でスタートする個人T.T.で、僕のスタートは4番目でした。ちなみにこういうのは、ランキング下位からスタートします。

ドキドキする時間が短くていいね!👍

で、サクッと2.6km走って終わりました。この2.6kmのために1,100kmはるばるやってきました。

1868bda4c15c4346a9597ba385fe87d3

トップから19秒遅れの23位。平均スピード40.10km/h、平均心拍数132bpm(maxは167)、平均ケイデンス87rpm。平均パワー258.8W。並みですね。

ただ参加人数が少ないおかげで15ポイント獲得しました!出稼ぎ成功です😀

これで今現在のE3クラスタにおけるランキングは92位。

OYAMA STARPLEXのチームランキングは107位/246チーム中 になりました。


今年はここまでかなあ。あと数戦あるけど僕はもう仕事しないと。

この成績じゃ来年もE3スタートだけど、まだまだ力が足りないのでそれでいいのだと思います。完走できないレースが多かったです。


今回山口県まで遠征に来たのは、実は実業団レースが栃木県、群馬県と並びレース数が多く、それも2dayレースがほとんどなので便利かなと思ったのです。

あまりの遠さに泣きそうになりました(笑)が来年は忘れちゃうかもしれません。そしたらGW行っちゃうかもしれません。

ひとりは辛いなあ。誰か一緒に行ってくんないかなあ?新規加入者でもいいんだよなあ。

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

9/29(sun) JBCFまえばし赤城山ヒルクライムを走ってきました。

Img_3274 Img_3265

写真は友人からのいただきものです。

トップとの差23分5秒の、1″23″21でゴールしました。ヒルクライムレースじゃなければ確実に足切り。平均速度15.47km/h、平均心拍数151bpm、平均ケイデンス76rpm、平均パワー215W。後半、足が攣りそうだったのでダンシングを多用してしまった。最後までシッティングを続けられればもっと良かったと思う。完全に練習不足でした。

Img_3273

 スタート前の待機場所はE1,E2,E3,フェミニン別々の並びだったにもかかわらず、思いがけず全クラスタ同時スタートでした。

大会アナウンスで「JBCFのツアーレースなのでヒルクライムですが、ロードレースという形式で行われます。」とあったので興奮しちゃいました!そうかこれはロードレース。

7:02スタート。距離21.5km踏み続けるぜ!

並びの先頭はE1だったので、そのスピードで最初から突っ込んでいく。めっちゃ速い!このまま行くのか!?

序盤のスピードは35km/hくらいでガンガン行く。あとで競技中の最高速度見たら40km/hまで出ていた。上りのはずなのに強度が高くて上りに感じない!途中17号の立体交差点や鳥居をいつ通過したのかわからなかった。

とは言え国道353号の交差点に差し掛かる頃には随分集団から離されてしまい、それでも周りに何人もいる状況で、

やっぱりヒルクライムの上りとロードレースの上りは違うんだなと改めて感じました。周りにエリートの選手がたくさんいるのがすごく嬉しい。寂しくない!

中盤、一般クラスの速い組が集団で追い抜いていく。それから間もなくそれから切れた数名がやはり追い抜いていく。次の組みの集団にも抜かれた。

あともう少しのところで次の組の速いのがパラパラと抜いていった。なるほど一般エキスパートクラスとその次くらいはロードレースをやっている。次の③ゼッケンからヒルクライムレースになるのか、などと考えて気を紛らわす。お客さんがこのグループに何人もいたので、いつ抜かれるのかヒヤヒヤものだった。

ゴール後仲間とこの先の荷物引き渡し場所まで走ると、そのゾーンにはすでにたくさんの選手が荷物を受け取ってウイブレを羽織ったり、食べ物食べたりワイワイやっていた。

「僕らより速い人があんなに大勢いるね」と言うと

「ん?まあ俺らクライマーじゃないし」

と、ニッと笑って答えが返ってきた。

そうだけどね、

来年は練習して臨もっと。

2019年9月16日 (月)

9/14,15 JBCF 南魚沼ロードレースDay1,Day2 を走ってきました。

帰り道、赤城山ヒルクライムのコースを試走しようと立ち寄ったものの、まったく足が残っておらず、コース途中の焼きとうもろこし屋さんで終了しちゃいました。

Img_3074

焼きとうもろこしを食べたの何年ぶりだろう。香ばしくって美味しかったなあ。


完走しました、二日とも。

やった。

ものすごくうれしい💓頑張った甲斐があった\(^o^)/

新潟県南魚沼市JBCF新潟ラウンドE3クラスタ、三国川ダム周回コース12キロを4周回する48㎞のロードレース。スタートしてすぐに2キロ弱上り、アップダウンのあるしゃくなげ湖のまわりを8キロ、2キロの激坂ダウンヒルというシンプルなレイアウト。スタートしてすぐ上りというか、上り坂の途中からスタートだ。

正直言って完走出来る気がしなかったけど、少しでも差が開かないように必死に踏む。

今朝の会場入りは7:00。7:30からライセンスコントロール(受付)が始まって同時に試走も始まる。8:00からマネージャーミーティング(注意事項の説明)が始まり8:30終了。その間検車と出走サインも始まっており、やることが多すぎてろくにウオーミングアップができなかった。

最初の1キロくらいは集団にいられたけどじわじわと後れをとっていく。暑い。その後序盤からメイン集団に付いていけなかった4人でグルペットを形成。誇張ではなく、僕が一番長く前を引いたと思う。ダウンヒル後の上り手前で役員の人が「1分半!」「5分!」などとトップとの差を教えてくれたのが、とてもありがたかった。トップから10分差がついたら足切りだ。

集団は分断したりくっついたり、前からこぼれてきた選手を加えたりまた分断したりと構成が変わっていく。「完走しよう!」と声をかけて休むことなく踏み続けた。メチャクチャ辛い。こんな辛い思いをしているのに止められるのは絶対に嫌だ!こんな辛いことまたやり直すのなんて絶対に嫌だ!

完走完走完走完走完走完走したい!!

すごい顔をしていたのか、3周目に入るときに大会DJが「かなり苦しそうな表情!ゼッケン518小野選手でしょうか」と恥ずかしい放送をしているのを聞いた。クソまだたった2周しかしてない。

今年のJBCFは、僕ら末端の選手まで見てくれていて、ときに実況してくれる。

完走できた?10分をとっくに過ぎてのゴール。リザルトが出るまで期待と不安で震えた。

495a7a3be790448f93b55fdb3394ab66完走できた。

1日目はトップとの差12分35秒でぎりぎりの完走。平均スピード31.44km/h、平均心拍149bpm、平均ケイデンス93rpm、平均パワー217W。

通常、トップから5分遅れくらいで足切りになるところ、出走前のミーティングで10分と告げられたにもかかわらず時間割りの許す限り、何とか最後まで走らせてくれたようだ。

2dc06f5d4a1941c4ab03633bfd34a846

大会2日目も朝9:00競技スタート。あれ上れない!何最初から切れるか?今日は最初から振り絞って途中で終わっちゃってでもいいと思ってスタートラインに立ったのに。

昨日の疲れかそもそも足がないのか、最初の上りで上りきると、何とか前にパラパラと見える程度。個人T.T.だな。

踏んで踏んで踏みまくってようやく奥の折り返し橋あたりでとらえる。見たジャージが何人かいる。「おお来た」と言われて調子に乗り少し休むと前を引き始めた。今日は行けるところまで行く!

昨日のレース日程は、うちらが終わった後E2レースがスタートするという時間割だったけど、今日はE3スタート3分後にフェミニンがスタートしている。7月の石川と同じだ、つまり、

フェミニンに追いつかれたら終わり!

2周目の上りでまた落ちてしまった。グルペットから千切れる。あと3周も残っているのにキツイなあ。再び個人T.T.モード。そこから1周は誰にも会わず一人で踏み続けた。

3周目の上りでひとりの背中が見えた、追いつきたい。奥の折り返しの橋で追いつく。抜きながら「フェミニンに捕まったら終わりだ、行こう!」と声をかけた。けど付いてこない、一人で踏むか。

その後も先ほどのグルペットにいた選手に声をかけながら走る。どうもあの集団は崩壊したようだ。

「8分!」4周目に入る手前でそれを聞くと少し力が湧いた。完走だ、完走したい。

この2キロを上り切ればなんとかなる、最後の力を振り絞る。そして8キロのT.T.。やべ足がつってきた。前にまた何人か見えてきた。再び奥の折り返しの端で追いつくと「おっちゃん速いなあ」と笑顔で声をかけてきた。オッチャン…ぶっちぎりだ。

シャクナゲ湖の対岸を見るとフェミニンが迫っている。「追いつかれたら終わりだよっ!頑張ろう!」声をかけてつっている足を棒のように上下に動かす。痛いのよりも完走できない方がもっと嫌だ!「くそくそくそ!」と踏んでいると後ろについていると思っていた選手がいない。そしてまた前に一人見つける。声をかけて抜き去るがついてこない。また一人いた。

メイン会場に近づいて実況はフェミニンの現状をアナウンスしている。もう後ろにいるのか?最後の上り、最後の上り、これ我慢すれば終われる!

ゴールした。すぐ後ろをもう1周回あるフェミニンの選手たちが通過していった。もう1周走るんだ、すげえなあ。

Img_3071

トップとの差13:16。平均速度31.05km/h。平均心拍146bpm。平均ケイデンス86rpm。平均パワー221W、個人T.T.の時間が多かったためかちょっと上がった。


今回ロードレースを久しぶりに完走できた。宇都宮ロードぶりだ、長かったな。

レース本番でしか、ロードレースを走るのに必要な強度は体感できない。この二日間は本当にいい練習ができた。この辛さを思い出しながら練習だ。

次は再来週のまえばし赤城山ヒルクライム。

2019年9月13日 (金)

秋のDo Not Finish かける2

D7687950eefb4a32bc63465678e91d26

9/7(sat)JBCF群馬CSC交流戦day1

柵のあちら側ではレースが行われている。あまりの暑さに、本部テント横のフードコーナーでかき氷を買った。「どの味にしますか?」と尋ねられてブルーハワイにしたけど、イチゴもメロンもレモンも全て同じ味だということを、僕は知っている。

そして目の前を通過する集団は、何十分か前に同じスタートラインにいた選手たち。交流戦とは普段一緒に走らない別のクラスタ、僕の場合は格上のE2の選手達と走れるという、今までにない機会をJBCFは用意してくれた。目指している場所がどんな世界なのか、不安よりワクワクする気持ちの方が大きく、いやむしろ楽しみでしかなかった。

3周で足切り、DNF。

まだまだE3でできることはたくさんありそうだ。


9/8(sun)秩父宮杯自転車道路競争大会。

昨年と一昨年はマスタークラスという40歳以上の選手達で競うカテゴリーにエントリーし、楽しく完走を果たしていたので(完走しただけ。ただそれだけ。)

調子にのってエキスパートにエントリー。秩父駅前ロータリーから本コースまで、沿道で応援してくれている観戦者に手を振りながらのパレードランは、照れ臭いながらもテンションは上がりまくっていました。しかしながらメンツは強者揃いで、僕のように前日群馬を走っていた選手もたくさんいて、「群馬は今日もday2レースが行われているのに、秩父は特別なんだな」と歴史ある大会であることを改めて感じました。

2周目でパンクストップ、DNF。

より以前の記事一覧

活動カレンダー

  • 予定表
無料ブログはココログ

リンクバナー