« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月30日 (土)

スポーツ自転車の整備・作業手数料が変わります【5/1より】

45

このイラストにありますように、今まで部位ごとに工賃設定を行っていましたがそれを廃止します。

シフトシステムやブレーキシステム、フレーム内部構造による作業手順の多様化、ハンドル・ステム内にフル内装されるケーブルルーティングなどの登場により、個々に工賃を振り分けるのが難しくなってきました。

また熟練により(自分で言ってごめんなさい)作業時間が短く済む部分も増え「これは工賃半分でいいかも」と考えてしまうケースもあります。

というわけで

作業時間をもとに計算する『時間工賃』

をほぼすべての部分に導入することにしました。

10分単位で税込み770円に設定しました。作業開始から10分で完了すれば770円の手数料になります。11分~20分で1540円、21分~30分で2310円、31分~40分で3080円…と計算します。

例えば今までディレーラー調整を前770円、後770円で頂いていましたが、両方やって10分で完了すれば770円だけで済みます。タイヤ交換もクリンチャータイヤとチューブレスタイヤで工賃に差がありましたが、もし同じタイムで完了すれば同じ低料金で済ますことができます。

ただし「リアディレーラーのシフトケーブル換えるのにクランクとBB外さないとできない💦」と言った時、時間が多めにかかって以前のワイヤー交換代だけでは済まなくなるかもしれません。

5月1日~3日お休みをいただきますので、実質5/4から新料金となります。

きっとお客さんのためになる、と思ってこの度の変更になりました。どうかご理解いただけますようによろしくお願いいたします。

皆さんのご来店をお待ちしています!

2022年4月28日 (木)

FELT社 ブローム60 47mmが入荷しました!

Img_3179 Img_3180 Img_3181 Img_3182 Img_3183 Img_3185 Img_3187 Img_3189 Img_3190 Img_3191
誰かと競争したりタイムを測ったりするのでなければ、この「アドベンチャーバイク」とカテゴリー分けされたロードバイクがお勧めです。舗装された道路以外に土や砂地、草原、歩道の段差などのタフな路面状況に対応します。「パンクが心配💦」と言う方も、一般車に乗る感覚でロードバイクの楽しさを体感できます!

フェルト BROAM60。サイズ470mm(対応身長目安は155~165cm)。車重11.2kg。税込み定価176,000円を140,800円(税抜128,000円)にて販売中です。

”スーパーライト”肉抜きアルミフレームは、エンデュランスロードVRと比較し500g分強化され、ハードな大陸ツーリングを難なくこなすストロングスペックになっています。シートステーとトップチューブを溶接して繋げる、レースバイクで培った技術を採用し振動を分散、吸収します。上下異径のベアリングを収めたテーパーヘッドで、大量の荷物積載の荷重に耐え安定性を保ちます。

フロントフォークはカーボン(コラムはアルミ)。モノコック構造で、荷重がかかった時の安定性は金属製のものより高く、かつ軽快なハンドリングを提供します。

ディスクブレーキはワイヤー引きながら”対抗ピストン式”と呼ばれるもの。左右のパッドが同時に動作をするため安定した効きが得られ、それは制動距離を短くすることができ、パッドの消耗を遅くする効果があります。

コンポーネントはシマノ社製2×8段スピードでSORAとクラリスのミックスセット。正確なシフトコントロール、スムーズな変速が得られます。

タイヤは700×40Cと太めでロードレーサーの約2倍の幅があります。パンクだけでなくスリップにも強く、カーブを曲がる時や下り坂を下る時に不安を感じません。路面の亀裂にタイヤを取られることもありません。でももしあなたが「このバイクでもっと軽く速く走れるようにしたい、遠くへ短時間で到着したい」というのなら、リムの内幅は21.5mmなのでタイヤは700×28Cくらいまで細く出来ます。普通のロードレーサーのように軽く速く走れるようになりますよ。

今回入荷したブローム60は470mmですが、7月入荷予定で一つ上の510mm(身長目安160~175cm)が届きます。ご予約もお受けできますのでご検討ください。

皆さんのご来店をお待ちしています!

2022年4月24日 (日)

5月の店休日

Tenkyuu_20220424121701

少し早いのですが、月が替わってすぐ3連休になるためアップしました。

毎週火曜日の定休日以外に、1日(日)、2日(月)と21日(土)22日(日)にもお休みをいただきます。

また、営業時間も8:00~18:00の夏時間に変わります。ご注意ください。


1日の日曜日は先日ご案内したminiライドのため、21、22日は「ぐるとち」参加のためお休みします。

18:00閉店と言うことで、閉めた後少し走ろうかと考えています。太平行って帰ってくるくらいの時間しかありませんが「ついて行っちゃおうかな」と言う方がいたらそのくらいの時間に寄ってください😊

5月もよろしくお願いします!

2022年4月18日 (月)

ぐるとち2022アラウンド栃木宿泊コース(5/21~22)に申し込みました!

二日かけて栃木県をだいたい一周する距離355km、獲得標高3950kmのアラウンドコースにentryしました♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

久しぶりの旅行だぁ❤️

参加される皆さん、よろしくお願いします!

 

2022年4月14日 (木)

5/1(日)初心者向きポタライドのお誘い

Img_3028collage

「自転車乗りはみんなうそつき!」と想像以上の高強度に悲鳴を上げるケースが多い(?)中、本当にポタリングスピードな初心者向きツーリングを行ないます。まさかの高強度❤を期待してる人にとっては寂しい内容ですのでご注意ください(笑)。

定員は5人。ご飯食べるためお店に入るので少人数制とします。ご参加を希望される方はお店まで。

なおいつものお約束を掲載しておきますのでご確認ください。
①自転車保険に加入していること←4/1から条例により義務化されています。
②十分な明るさのライト、ベル、反射板または赤色尾灯の装備が必須。
③並走禁止・キープレフト厳守
④怪我したり事故にあっても主催者や他の参加者のせいにしない。
⑤走行中もマスクの着用を推奨

また途中抜け・途中合流を原則禁止としていますのでよろしくお願いします。

新入学生の「後輪への荷紐の巻き込み」にお気を付けください!

Img_3123

「なんでちゃんと縛らなかったの!?」と怒るのは間違いで教えなかった親が悪い。

入学式から一週間たったこの時期、すごく多い作業が

「後輪に荷かけの紐が絡まって(巻き込んで)動かない💦取って欲しい」

と言うもの。ダントツに多いです。今朝も通勤中に多く見かけたのが、新中学生が荷物を結び直している姿でした。

というわけでまず正しいやり方をご説明します。

Img_3119

まず左から右へ(右から左へも)渡します。フックにかけたら後方へもっていき再び左右に渡します。

Img_3120

少し余った分を前後のフックに数回渡して固定。

Img_3121

完成!基本的にこれだけでしっかり固定できます。もし荷紐が長くて、すごく余ってしまった場合のみクロスさせて使い切ります。

Img_3122Img_3124
最後の最後に各部のゴムを引っ張り、張力を均一化出来たら完璧です!荷紐の先のフックが完全にかかっていることも重要です。

さて次によく見る間違ったやり方。

Img_3114 Img_3115

最初左右に渡した荷紐を、第二段階でクロスさせるやり方。作業中荷物が斜めになったり、それをまっすぐに直して荷紐を掛け直したりするうち、ゴムの伸縮率にばらつきが生まれ、振動を与えていくうちに弛んでくる可能性が高い。また、

Img_3125

荷紐の先のフックを紐に引っかけてしまうと完全アウトです。固定していないのと一緒です。

子供たちはきっと最初わかりません。「こんなこともできないの?簡単なのに」と軽視せず親御さんがまずやって見せてあげてくださいね。


一般自転車の巻き込み紐外し工賃|税込み1650~2200円ですが、多くの場合ハブ内側(内装ハブ式一般自転車)の樹脂パーツや押さえの金具が変形し、ブレーキがかかったような重い回転になります。またチェーンカバーも変形し、常にガラガラとチェーンが当たるようになってしまいます。これに3年乗るかと思うと気が重いでしょう。僕なら我慢できません。

お子さんの楽しい学生生活のためにも、まずは荷物をきちんと固定できてるかどうか、時間を作って付き合ってみて下さい!

2022年4月11日 (月)

4/17(日)モーニングポタのお誘い

Img_2964collage

お散歩程度の低速で朝活ライドしませんか😊?

定員5名(朝ごはん食べるためお店に入るので少人数にて)

お申し込み〆切4/15(金)

距離35km弱ですが基本的にロードバイク向きといたします

詳細はお店まで。 お問い合わせをお待ちしています\(^o^)/

 

2022年4月 8日 (金)

【春夏物】Q36.5のジャージ、カーゴレーパンが入荷しました。

着ているだけで日陰にいるのと同じ清涼効果と日焼け止め効果に加えて、タイムトライアルスーツに見られる整流効果も提供する、Q36.5社の”ロングスリーブジャージ L1 ピンストライプ X”(税込み定価27,720円)が入荷しました!近年は女の子だけでなく、男性も日焼けを気にするようになりました。「3万円は高いなぁ」という人もいるかもしれませんが、ちょっと良い日焼け止めクリームの5~6個分です。他を探すと例えばP社などから12,980円のものがリリースされていますが、申し訳ないけど真夏は暑くて熱中症になりそう。

このQ36.5の製品は体温調整を素早く行う生地(79%ポリエステル、19%エラステン、2%銀にいろいろ加工している)で作られていて、皮膚温度が高くなると冷却が始まります。ただ着ているだけならふわっとロングTシャツのような保温感。運動開始時や急いで交差点を通過するとき、上り始めから終わりまで、その途中に抜かれそうになり踏み直した時など、体温が急に上がる瞬間を見逃しません。あらゆる(真冬を除く)条件とアクティビィーレベルで温度のパーフェクトバランスを提供します。

そして他のどのポリエステル生地より乾燥時間が50%短縮され、下りやクールダウン時に汗冷えしない水分管理能力。生地表面の3次元構造化されたマイクロポリエステルフィラメントによるもので、水分を吸っては表に吐き吸っては吐き吸っては吐き、小雨や霧の水滴も内部に滲みずアウトプットしてくれると同時に乾燥を始めます。

またその表面のざらざらした質感と新しい裁断、継ぎ目のないフロントパネル、背面のインビジブルポケットは40~59km/hの速度で整流効果を生み出します。エアロホイール買うより安価にその効果を得ることができます。

入荷したカラーとサイズは、ネイビー(M、XL)、ペトロリオ(M、L、XXL)、オリーブグリーン(S、M)。他のサイズやカラーをご希望の場合はもしかすると注文が間に合うかもしれないので、お早めにご注文ください😊ペトロリオとは、流行りのオイルスリックカラーを再現したものだ、そうです。

Img_2926 Img_2927 Img_2928 Img_2931 Img_2932 Img_2933 Img_2935 Img_2936

同じ生地を使った半袖版”ショートスリーブ L1 ピンストライプ X”(税込み23,760円)はオリーブグリーンのMのみ在庫しています。サン&エアーアームカバー(税込み定価4,950円)や UVアームライト(税込み定価6,490円)と組み合わせてみてはいかがでしょうか?Img_2938Img_2940

また早春・晩秋向きの”ロングスリーブ ハイブリッド キュー X”(税込み定価32,780円)も大変使い易くお勧めです。左腕のポケットがとても便利。また撥水・速乾のUFハイブリッドシェルで覆われており、例えば「雨予報だけどその日イベントに申し込んでる」というときに最高の実力を発揮します。また冬場のガチな走り込みにもお勧めします!
Img_2941 Img_2943 Img_2942 Img_2944 Img_2945 Img_2946

”ビブショーツ グレガリアスカーゴ アドベンチャー”(税込み定価27,720円)はS、M、L、XL、XXLをご用意しました。
カーゴと言う名ですがカーゴパンツではありません。ノーマルの”ビブショーツ グレガリアス ウルトラ”の両サイドにポケットを配置したことでそう呼ぶそうです。アドベンチャーとありますがけっしてグラベル用に限定しません。
Img_2915 Img_2916 Img_2917 Img_2918
ストレッチ性と筋肉サポートの両面を提供する高密度織り。自然なペダリングストロークを促す超立体の型と縫い糸の配置。生地は紫外線から肌を保護します。ストラップは太く伸縮性に富み、確実にホールドしながら締め付けや圧迫感はありません。裾にはグリッパーを使わず、擦れやかぶれを防ぎます。
Img_2919 Img_2921
背面と両サイドに小物ポケットがあり補給食やジェルのゴミ、またはクレジットカードなどの貴重品を携行するのに便利。
Img_2922 Img_2923 Img_2924 Img_2925

ポケットが増えることでデイパックなどを背負うことから解放されるかもしれません。またツールドおきなわ210kmなど、たくさんの補給食を必要とするレースにも活用してほしいです。

一度使うと後戻りできない快適性のQ36.5製品。今お使いの方もこれから使ってみたい方も、今のところ他の人と被りにくい少数派ウエアをぜひお試しください。

皆さんのご来店をお待ちしています!

2022年4月 1日 (金)

4月の店休日とコルナゴ"V3 Rim 105 42S"入荷のご案内

Img_2854
COLNAGO V3 Rim 105 size420S
税込み定価363,000円を12.7%オフの316,800円(税抜288,000円)にて販売します。対応身長は160~170cm。


さてまずは4月の店休日をご案内します。4月も朝8:00から夜7:00まで営業します(お昼休みは取っておりませんので何時でもどうぞ)。なお10日(日)17日(日)は11:00開店ですのでご注意ください。

5日(火)。定休日。

12日(火)、13日(水)。定休日を利用して3回目のワクチン接種に行ってきます。翌水曜日は副反応が出てしまった場合に備えて一応お休みとします。何もなければ営業するかもしれません。

19日(火)。定休日。

26日(火)。定休日。

ゴールデンウイーク前のラストスパート!計5日のお休みをいただきます。今月もよろしくおねがいしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Img_2856 Img_2857
Img_2858

さてメンズのロードバイクが入荷したのは久しぶりです。最後が何だったか…いつだったか…そうそう昨年10月のDEFYだった。

V3は上位モデルのV3-RSと同じ型を使用して作られたレーサーで、カーボン素材やケーブルルーティングに違いはあるものの、各部の剛性バランスの設計思想はまんま同じとし、ライドフィールはRSとかなり近いものだということです。確かなフレーム剛性による優れた加速、素直なハンドリングや振動吸収性の高さ。そしてピュアレーシングバイクとしながら装着可能タイヤ幅を28Cに設定しており、ロングライドやブルベ使用も想定しています。油圧ディスクモデルより軽量に仕上がるリムブレーキ仕様(実測8.25kg。鉄ゲタホイールなのに)。ブレーキキャリパーはダイレクトマウント方式のため、通常のキャリパーブレーキより軽いタッチで高い制動力を発揮します。

Img_2861 Img_2860
ピュアレーシングカテゴリーであることを表現(?)する、11-28Tスプロケットとフロント52-36T。レングスは170mmです。

Img_2869 
またコルナゴ社製ロードバイクの素晴らしい点である「スモールサイズでもつま先が前輪に当たらない」ジオメトリーは、高速走行時の最高の安定性を提供し安全にロングスパートを決められます。また特に初心者ちゃんが下り坂を怖がらず下ることができ、低速で自転車の向きを変える際の「立ちゴケ」を防止する効果もあります。

カラーは新色のMKGR(ブラック/エメラルド)。鮮やかなエメラルドグリーンと艶消しブラックのツートンが新鮮で、街中で撮っても自然の中で撮ってもきっと映えます(*´▽`*)

気持ちの良いサイクリングシーズンはすでにスタートしています!ぜひご検討くださいませ😊

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

活動カレンダー

  • 予定表
無料ブログはココログ

リンクバナー