« 8/8(sat),9(sun)JBCF宇都宮クリテリウム、宇都宮ロードレース | トップページ | これはまさにアンチ(安全地帯)! »

2020年9月 2日 (水)

8/24(sun) JBCF群馬CSC交流戦8月大会day2

この記事は管理栄養士さんの実力についての記事です


さてきらら浜、群馬3days、宇都宮に続き小山スタープレックスが参加するレースとしては今季4ラウンド目の群馬CSC交流戦。

11b9ff49619e4d118e647a1b4c6d6e0b

今回も2人体制で臨みますが同行者は同じE3なので同じレースを走れます。将来的にチームプレーができるようになると、レースがまた楽しくなるだろうなと期待しちゃいます!

が、まずは完走できる力をつけなければ( ̄▽ ̄)

今大会は交流戦ということで、E2とE3が一緒に走るため強度高めです。上のクラスの胸を借りるというやつです。普段3周がやっとという有り様なので、果たして今日そこまで走らせてもらえるのかと言うところですが、質の高い練習ができるという気持ちでスタート。

A7875e59eed346e68bc602b85640c74f

残念ながらDNFとなりました、それもやはり3周で下されました_| ̄|○

速いなあE2。終了してから自分らのクラスが走るのを観ていると、明らかにスピードが違っていました。そしてローリングの時に感じましたが走り方も丁寧でした。E2に昇格したい気持ちが高まりました。

今日も3周(レースは12周回)だったのですが、前回走った時と比べて少し前へ進みました。あと一歩で4周回目に入れたんです!ものすごくレベルが低い話をしていると思われそうですが、少しずつですが走れるようになってるんです、50過ぎのオッサンが。

練習メニューの見直しと、実は7月のきらら浜終了時からついてもらっている栄養士さんのおかげですかね。以前より足が回るしコンディションが安定しています。。

毎回の食事を写真に撮りメールで送り、練習して消費したカロリーを報告します。最初に漠然とした目標、体重を57kgにしたいなとか、同時に筋肉もつけて自転車選手の体になりたいなとかを伝えてアドバイスを仰ぎました。するともっと削れというより「もっと食べて」とよく言われるようになりました。

栄養士さんは、何々は十分採れてますねとか、もっとタンパク質と炭水化物を摂ってとか、グリコーゲンローディングのタイミングとかを教えてくれます。今までテキトーに食べていた食生活が、期間限定ですが規則正しいものになっています(いくら良くても食の楽しみが失われるのはちょっと)。

レースシーズンが進むにつれて、特に日程が詰まっている8月後半からはアドバイスがより細かくなりました。


今回の群馬では、ローリングから解放された後のアップダウンから心臓破りの坂までだいぶ踏んばれました。いつもは上れないトラウマのせいか心臓破り坂に差し掛かると、早くも諦めモードになり(これがものすごく良くない!)集団後方か端の方へ避けてしまうんです、情けないことに。

今回はいつの間にかそこを上っていて、気づくと上り切る右カーブ。いつもと違う!と実感しました。10年以上前、JCRCを走っていた頃の感覚です。

まるで魔法のようなこの体験で、生まれて初めて整体に行った時のことを思い出してしまいました。あの時も自分の中で革命が起きたものです。

管理栄養士さんには今シーズン10月までお願いしてあります。もちろんそれで奇跡は起きませんが、しばらくは日々の楽しい変化を観察して過ごせそうです。

« 8/8(sat),9(sun)JBCF宇都宮クリテリウム、宇都宮ロードレース | トップページ | これはまさにアンチ(安全地帯)! »

JBCF関連」カテゴリの記事

活動カレンダー

  • 予定表
無料ブログはココログ

リンクバナー