« 7/18(sat)~19(sun) 第3回JBCFきらら浜タイムトライアル、第9回JBCFきらら浜クリテリウム | トップページ | 8月の店休日 »

2020年7月31日 (金)

山口県山口市までクルマで14時間

7605146119cd4fdca67390ed78710884

みなさんGoogleマップのルート検索&印刷ってやったことありますか?

僕のダットラにはナビがついていないので、遠征や旅行の際にはフル活用させてもらっています。初めて訪れる場所だと、わかりにくいポイントを拡大して数枚印刷して持っていきます。ペーパーレスの時代ですが、メモを書き込んだり付箋を貼ったりして、次回のための資料として役に立つので、やはり紙から離れることはできません。「またその時調べ直せばいいじゃん」とも思いますし、その方が新しい発見もあるかもしれませんね。

さて、ググった距離は1033kmでしたが正確に辿っても1100kmになりました。6%の誤差とはいえその差67km( ̄ー ̄)。

前年の10月はフル高速道路でしたが、Googleの候補に、長野の佐久から数十キロの区間下道を走るルートが表示されるので、今回はそこを走ってみようと計画しました。

7e8cd150251f4e5982b2e359e92b0ec2

検索のたびに表示される、この長野の国道142号を使うコースはメジャーなのだろうか?

 

スタートは約5:00am。近所の栃木インターから高速乗って、北関東自動車道に入り上信越道を目指しました。早速この旅のために買ったCDをかけます。ジャスティン・ビーバー、レディーガガ、コールドプレイ、セレーナ・ゴメス、デュア・リパ、そしてブルース・スプリングスティーンの曲が使われた春先公開の話題の映画『カセットテープ・ダイアリーズ』のサントラ6枚が新たなラインナップ。これに昨年の山口ツアーの時に揃えたテイラー・スイフト他6枚があれば、早朝からテンションあげあげです(≧∇≦)

最初、なんで西日本向かうのに群馬から行くんだ?と思ったけどGoogleマップ見ると直線基調。東名使った去年より景色も楽しそうだ。

栃木IC〜佐久南IC 4500円。実は今回初めてETCを導入したので、出入りがめちゃめちゃ楽です!なぜ今まで使わなかったのか、バカとしか言いようがない。

早朝の一般道は車も少なく快適で、その先の岡谷ICまでは、途中の激坂峠道には面食らったけどスムーズに走れました。その後長野自動車道から中央道に出て名古屋を抜けるまで、無休でこなします。ここで10:30。

名神を進み伊吹山の表示が現れると、4月のJBCFレースの伊吹山ヒルクライムのことを考えちゃいます。まだ走ったことないけど、だいぶ近く感じます。

大阪を抜ける時、初めて気がつきました。観光バスが全く走っていない!!前回は遅いのや速いのや、超デカいのがたくさん走っていてちょっと怖かった大阪通過ですが、本当にいないんです。なんだかかわいそうになりましたが、めちゃめちゃ走りやすいです!

岡山県勝央SAで初給油。レギュラー満タンで8600円。

本村PAで休憩。ここで850km。

中国自動車道がやたらと長いのと、最高速80km/hの制限があるのとでなかなか進みません。それは前回わかっていたので、見渡す限りの山々に目を向けて気軽にドライブを楽しみます。帰りここ走る時は夜かもしれないし、記憶しておかないともったいないです。

ホテルルートイン湯田温泉は昨年も泊まった2回目のホテル。山口宇部ICで下りると約20分くらいで到着しました。19:00着。

岡谷IC〜山口IC 19,770円

ルートイン2泊で13,200円

こんなもんですよ!

この後月曜日の栃木到着まで2回給油。食事代、お土産代、2戦分のレースのエントリー代のトータルは約115,000円。

高いかどうかは人それぞれの価値観ですね( ´ ▽ ` )ノ10月にクリテリウムが1戦あるので、また行こうかどうか考え中です!

ルートは東名より長野道・中央道を使った今回の方が快適でしたよ╰(*´︶`*)╯

次回は邦楽のCD揃えて行こうっと♪

« 7/18(sat)~19(sun) 第3回JBCFきらら浜タイムトライアル、第9回JBCFきらら浜クリテリウム | トップページ | 8月の店休日 »

アドバイス的な」カテゴリの記事

JBCF関連」カテゴリの記事

活動カレンダー

  • 予定表
無料ブログはココログ

リンクバナー