スタープレックスサイクルの基本情報・アクセス

自転車店STARPLEX CYCLESのブログです。

 

興味を持っていただきありがとうございます。ご来店をお待ちしています!

 

※他店や通販で買われた自転車も整備します

 

アクセス・駐車場のご案内

Image1

 

住所 〒323-0820 栃木県小山市西城南 4-2-19

 

℡  0285-27-0704(接客中や作業中は電話に出られません。もし出ない場合大変申し訳ないのですが、時間を置いておかけ直しください。)

 

営業時間 10:00~19:00 

 

定休日  火曜日
臨時休業 5~10月のツアーレースシーズン中、約10回ほど土・日にお休みをいただきます。

ホームページ http://starplex.la.coocan.jp/

 

 

» 続きを読む

2021年3月 4日 (木)

今日の体重

Img_7960

今朝はローラーを324kcalやりました。

僕のローラーメニューはサイコン”パイオニア SGX-CA600”に入っているオリジナルトレーニングメニューを2個。

①30秒250W→30秒休みを10本。

②3分200W→3分休みを4本。

これだけじゃ減らない😶ってわかってますけど普段は押さえ込み。減らすのはまとめて乗れる時。

2021年3月 3日 (水)

継続は力なり

Img_7946
火曜日の朝、前日と変わらず。

日中おもてでロードに乗り、609kcal消費。

Img_7951
今朝。

その後ローラーで364kcal消費。

ご飯は3食しっかり食べてますよ!

2021年3月 2日 (火)

ブリヂストンサイクル【一発二錠】リコール対応実施店です!

ブリヂストンサイクルが、おととし2019年6月よりロングタームで注意喚起を行っている、正式名称【ハンドルロック「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修のお知らせ】。同社のホームページを開くとまず目に飛び込んでくる見出しです。

Img_7917 Img_7918
後輪馬蹄型ロックをかけると、ワイヤーで繋がったハンドルのロックが同時にかかるという仕組み。リコール対象車の見分け方は簡単で、上の写真に見えるハンドルロック部の「走行前開錠確認 閉⇔開」という注意書きのステッカーが黒だとリコール対象。

Img_7919
白いステッカーなら問題なし、というものです。わかりますか?


ちなみに白ラベルでも、【一発二錠無料安全点検キャンペーン】というお知らせが先月末より発表されていますので、どうかご確認ください。


さて、リコール対象車と判明した場合は、まずお客様自身でメーカーへお客様登録を行っていただきます。そうすると数日後交換部品が店に届きます。その中にあるお客様のご連絡先へお電話し、作業日を打合せます。当日お持ち込み(または出張)いただきます。作業時間は約3時間。余裕をもってお越しください。

Img_7921

今日も1件、その作業が入りましたので、作業内容を追っていきましょう。

①後輪馬蹄錠を外す。
Img_7923 Img_7925

②連結ワイヤーを外す。
Img_7922

③ステムを引き抜きヘッド小物を外す。
Img_7927 Img_7928

④ハンドルロック部を叩き出す。
Img_7929 Img_7930 Img_7931

⑤新しいハンドルロック部の圧入。
Img_7935 Img_7936 Img_7937 Img_7938

⑥新しい後輪馬蹄錠と連結ワイヤーの取り付け。
Img_7939 Img_7940

⑦作動確認と微調整。そして完成!
Img_7942 Img_7943 Img_7944


「スペアキーなくしちゃって残り一個、後がない💦」っていう方にはとっても助かるお話です。

他店で購入された自転車も、どうぞご遠慮なくご利用ください!

2021年3月 1日 (月)

【3月限定 LOOK KEO 2 MAX CARBON キャンペーン】

表題のカーボン製ロードペダルをご購入いただいた方に、振り幅0度のブラッククリートを一つサービスします!

Img_7912
税込み定価15,400円を7.5%OFFの税込み14,245円にて販売しています。税込み1,933円で販売しているブラッククリートがサービス品です。


このキャンペーンの趣旨は、

ライバルのシマノ製ロードペダル”PD-R8000”(当店税込み売価17,673円)の在庫がなくなり、発注しようとしたところどこも在庫なし。シマノも取扱業者もすべてなし。再入荷予定は6月以降になるとのことで、そのすきに僕が長年愛用する同製品を皆さんに使っていただきたい!お勧めするチャンス!と思ったわけです。黒クリートを使うとかなりパフォーマンスが上がるという感覚が得られたため、思い切っておまけしてそれも体感していただこうと考えました。

Img_7909
ケオ2マックスカーボンはペアで250グラム。テンションシステムは信頼の金属製スプリングで、8~12Nmの範囲でテンション調節ができます。

2018年にモデルチェンジされる前は6グラムほど軽く、ライバルのアルテグラより軽かったのですが、クリート接地面を25%拡大したことでこの重量になりました。しかしパワーの伝達性能が向上し、足裏の疲労も軽減するというパフォーマンスを獲得。オーバーサイズのクロモリアクスルは中央部にニードルベアリング、内側に大型のシールドベアリングを配置し、耐久性とねじれ剛性をアップさせています。

見た目も内容もクールなLOOKのカーボンペダルを是非ご検討ください!

もちろんシマノPD-R8000のご注文もお受けいたします。が。恒例のシマノ値上げが5月に予定されており、同ペダルの入荷はそのあとになるため、値上げされた販売価格になります💦約10%の値上げだそうです。

3月の店休日

Img_7915
すっかり増えてしまった体重を落とすため今日から頑張る~( 一一)目標は58キロ台。オッサンの体重なんか興味ないだろうけど恥をさらしてプレッシャーをかける作戦です。体重を測るのは朝。今朝はそのあとローラーで312kcal消費しました。今月末までに達成するぞ。

 

…では今月の店休日をお知らせします。

2日(火)|定休日。
9日(火)|定休日。
16日(火)|定休日。
23日(火)|定休日。
30日(火)|定休日。

以上、計5日のお休みをいただきます。よろしくお願いします。

Img_7916
今月28日(日)までの期間限定で、paypay払いでお得にお買い物ができます!これによると5,000円のお買い物をすると1,000円分のpaypayボーナスが付与される、ということになりますね。500円分お買い物すると100円戻る、僕もどこかで買い物しよっと。

ちなみに付与ボーナス上限は1000円分と言うことで、10,000円分買っても付与ボーナスは1,000円です。さらにpaypay株式会社の予算を超える利用に達し次第、キャンペーンは28日(日)を待たずに終了すると書いておりますので、ご利用はお早めに。

2021年2月23日 (火)

【SALE】リンタマン ロードシューズ

在庫過多につきリンタマンの間引きセールをやります。店頭在庫限りのお得な特別価格となっていますので、どうぞこの機会にご検討ください。

サイズ43(リンタマン的センチ換算27.3cm)
アジャストロードPRO オールマットブラック
税込み定価32,450円(税抜29,500円)を32.2%OFFの税込み22,000円にて!

Img_7838

サイズ42(26.6cm)
同じくアジャストロードPRO オールマットブラック
税込み定価32,450円(税抜29,500円)を32.2%OFFの税込み22,000円にて!
Img_7846

サイズ41(26.0cm)
同じくアジャストロードPRO レッド/ブラック
税込み定価32,450円(税抜29,500円)を32.2%OFFの税込み22,000円にて!
Img_7849

アジャストCOMP PLUS ホワイト/ブラック
税込み定価26,400円(税抜24,000円)を30%OFFの税込み18,480円にて!
Img_7850 Img_7851

アジャストロードCOMP イエロー/ブラック
税込み定価21,780円(税抜19,800円)を30%OFFの税込み15,246円にて!
Img_7852

同じくアジャストロードCOMP マットブラック/レッド
税込み定価21,780円(税抜19,800円)を30%OFFの税込み15,246円にて!
Img_7853

サイズ40(25.3cm)
同じくアジャストロードCOMP ホワイトサイド
税込み定価21,780円(税抜19,800円)を30%OFFの税込み15,246円にて!
Img_7854

サイズ39(24.6cm)
同じくアジャストロードCOMP マットブラック/レッド
税込み定価21,780円(税抜19,800円)を30%OFFの税込み15,246円にて!
Img_7855

サイズ38(23.9cm)
同じくアジャストロードCOMP イエロー/ブラック
税込み定価21,780円(税抜19,800円)を30%OFFの税込み15,246円にて!
Img_7857

ちなみにモデル名のPROとCOMPの違いはPROがカーボンソール、

Img_7839

COMPがナイロンソールでSPDクリートにも対応します。

Img_7858

共通スペックとしてサイドとバックにリフレクターを配置しているので夜間走行時も安全です。

Img_7831 Img_7832 Img_7834 Img_7835

サイズ感について。僕が使用するアジャストロードCOMPはサイズ41。他メーカーではシマノで41(シマノ換算25.8cm)ワイドを、フィジークで40.5(フィジーク換算26.0cm)を使っています。ユーロ表記とセンチの関係がねじれまくってんなー(笑)

サイズ選びの参考にしてくださいね!

2021年2月22日 (月)

ご購入後の初回点検、お済みですか?

新車購入時より2か月以内、または100km走行到達時のどちらか早いタイミングに購入店で受ける初回点検(有償のお店もあるけどスタプレは無償)は、その後の自転車のコンディションや受けられるはずのメーカー保証に大きな影響を与えかねません。必ず受けましょう。

Img_7826
なお必ずこの整備表をお持ちください。この表に記載がないと点検を受けた証明になりませんから。

「どこも悪くないのに自転車屋行くの面倒くさい」というあなた!悪くなってからでは遅いでしょ!

取り扱い説明書にある保証規定をよく読むと、必ず定期点検を行っているか、日ごろから整備しているかなどと書かれています。ろくに整備もしていない状態で起きた不具合については保証対象外ってことです。自分の体の一部と思って(いずれ本当にそうなる時が来る)面倒を見てあげましょう。さて、その初回(定期)点検は何をするかというと、

Img_1053 Img_1054 Img_1055
スプロケットの緩み、ハブガタ、スポークテンションや振れを見ます。

Img_1057 Img_1058-1 Img_1063
ヘッドの緩み、ステム・ハンドルの固定、レバーの固定を確認。

Img_1066 Img_1067 Img_1087
必要な装備品の有無・緩みの点検、作動チェック。

Img_1071 Img_1072 Img_1078
ボトムブラケットの締め付け、グリスを塗布後クランクの再組付け、ペダルの増し締め。

Img_1059 Img_1062
ブレーキワイヤーの馴染み取り、ブレーキシューの増し締め。

Img_1070
シフトワイヤーの馴染み取り、作動チェック。

Img_1079 Img_1086
シートポストの締め付け確認、装備部品の固定をチェック。

その他、タイヤの損傷確認やタイヤエアーのチェック、ディスクブレーキ車の場合はブレーキのブリーディングなどを行います。

最初の100km走行は慣らし運転期間。初回点検の作業を入れると、その後不具合が生じにくくなります。もう一度言いますが『新車を買った時の!』必要なメンテナンスになります。

まだ2月なのに自転車シーズン到来を思わせる陽気が続いていますが、これから思う存分楽しむためにしっかり点検を受けましょう。スタプレ以外で買った方も購入店に相談してみてくださいね!

2021年2月11日 (木)

MAVICキシリウムSLのすごさを解説!

Img_7724
低価格で軽量な、費用対効果が高いホイールとしてお勧めするキシリウムSLをクローズアップ。

90,000円(税抜き)。

ペアで1,480グラム。

上位モデルのキシリウムPRO UST(140,000円)の1410グラムに迫る、なかなかの軽量ホイールです。内容をよく見るとたった70グラムの差しかないことが驚きであることがわかりますよ! 

「リム」は双方ともISM 4D機械加工により極限まで薄く作られています。写真の通りなめらかな曲線を描いていて、並行ラインナップのDISCバージョンは淵まで黒いので、まるでフルカーボンのようなルックスです。リム単体の重量は400グラム!という軽さで往年の名品OPEN PROより35グラムも軽いです。それもスポーク穴が貫通していないリムテープレス構造なのと、

Img_7726
内幅が19mmの幅広リムだというのにです!(オープンプロは15mm)

ちなみに上位グレードのPRO USTは内幅がフロント16.8mm、リアが17mmと細身。軽くて当然と言えます。(もっともPRO USTはリアのリム高が3mm高い微エアロですが)

Img_7725
スポークはステンレス製のエアロブレード形状。しなりと粘りを持つスチール製なので長距離走行した時疲れにくく、また丈夫です!輪行の際も気にせずガシャガシャ梱包できます。対する上位のPRO USTはアルミスポークなので、縦は固く強いのですが横からの圧力にはやや弱い。曲がっちゃいます。走行時の性能を重視した『レース機材』ってわけですね。

スチール製のスポークはある程度押されてもしなって吸収するので頼もしい!と言うか鉄スポーク!幅広リム!なのに上位モデルと70グラムしか差がないなんてすごいです!

「幅広ってそんなにいいんけ?」

という栃木の君!いいんです!

25Cタイヤと組み合わせるとリムとタイヤの段差が最小限になって、そこでエアロ効果が発揮されます。またタイヤ断面がまん丸に近くなる(リム幅が狭いとタイヤは縦に楕円になる)ので、路面状況やコーナリングスピードの緩急により変形することが少なく、失速しにくくなります!結果として安定した走りができて、安全でもあります。

競合ホイールとして”カンパニョーロ ゾンダ”(67,000円税抜き)が引き合いに出されます。ペアで1540グラムとなかなか健闘しています。リムの内幅は17mm。その上の”カンパニョーロ シャマル”は1449グラムとさすがの軽さですが154,000円(税抜き)します。内幅17mmですし。でもなあ、カンパはあのG3スポークのルックスがかっこいいんですよね!わかります。

Img_7727

まあ言うなれば「手組ホイールの乗り心地とと完組ホイールの軽さと完成度のベストバランス」。

MAVICの新型キシリウムSL(昔のキシリウムSLとは全くの別モノ!)はそんなホイールなんです。

ぜひ選択肢の一つに加えてくださいね!

あ、店頭販売価格は税込み89,100円(税抜き81000円)です。ディスクブレーキ仕様(ペアで1575グラム)も同価格で販売してます!

2021年2月 5日 (金)

クロスバイクのオプションパーツあれこれ

Img_7675 Img_7672
当店おススメの、日本の商社ライトウェイプロダクツジャパンが販売するクロスバイクには、たくさんの純正オプションパーツが用意されています。上の写真は”シェファード”に専用リアキャリアを取り付けて、フック付きエコバッグを引っかけてみたものです。

きっと多くの方が「通勤(通学)用の自転車だし、泥除けやかごをつけたいな。」と思っているはず。

でもほとんどのクロスバイクは、社外製の合いそうな汎用部品を探して、うまく付けられたり付けられなかったり。似合う似合わないはこの際後回しだったりします。

ショップとしても、取り寄せてみたら上手く付かない、返品もできないし何とか加工して取り付けるしかない…と四苦八苦。それを嫌って「スポーツ車にかごは付けないものです!<(`^´)>エヘン」と堂々とお断りするお店もあるのでは?

ライトウェイのように専用部品を作ってもらえればそんな問題解決ですよね!そこで代表的なオプションパーツを取り付けたイメージ写真を撮ることにしました。さすがのトータルコーディネート💛です!

Img_7642
アーバンリアバスケット、税込み定価10,780円。耐荷重は8kg。僕がこのクロスバイクを買うとしたら絶対付けたいオプションです☺
ブラックもあります。

Img_7662
同じデザインの前かご仕様、アーバンフロントバスケットは税込み定価8,580円。これはこれでかっこいいと思います!ただ駐輪時ハンドルがふらつくので、スタンドは付属のセンタースタンドはやめてシートステイ取り付けのサイドスタンドに取り換えたほうがいいと思います。

Img_7671
オフセットリアキャリア、税込み定価5,390円。ペダリングしてかかとが後方に来た時、キャリアに付けたエコバッグ等と接触しないようにサイドパイプが後方にオフセットしています。キャンピングカーも作れちゃいそう!

Img_7676 Img_7679
泥除けダブルステーフェンダー ブラックバージョン、税込み定価3,960円。タイヤと同じブラックなので目立たないで済みますね。

Img_7681 Img_7683
ダブルステーフェンダー シルバーバージョン、税込み定価4,510円。ザ・泥除けって感じですがピカピカしててオシャレ!磨き仕上げだから少し高いのかも。

通学にも便利に使えそうなオプションの数々。ぜひ春の新生活に向けてご検討ください🌝

最後に冒頭のエコバッグBIKE ZACを紹介します。大きくてめちゃめちゃ使いやすく、僕も2個所有しています。サイドバッグとして使ったことはまだありませんが、エコバッグとしてはオシャレでとても気に入っています。税込み定価1,430円。

Img_4441 Img_4443 Img_4444 Img_4447

2021年2月 2日 (火)

2/6(sat)臨時休業のお知らせ

休日予定を発表したばかりですが、早速臨時休業のお知らせです。

今週の土曜日2/6は勝手ながらお休みをいただきます。

ご迷惑とご不便をおかけしますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

«2月の店休日

最近の写真

  • Img_7960
  • Img_7946
  • Img_7951
  • Img_7917
  • Img_7918
  • Img_7919
  • Img_7921
  • Img_7922
  • Img_7923
  • Img_7925
  • Img_7927
  • Img_7928